【ルーティン・習慣化】あなたは知っていますか?「ルーティン」が生活を効率化する

※「ルーティン」の意味を知りたい方は第1項をご覧ください※

まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

突然ですが、あなたはルーティンをしていますか?

この記事を読んでいる方々は、特に意識してなかったり、そもそも「ルーティン」の意味が分からなかったりだと思います。

なので今回の記事では「ルーティン」の意味や説明について述べた後、具体的なメリットについて話していきます!

この記事を読むべき人
  • 「ルーティン」の意味を知りたい
  • 自分の能力を引き出したい
  • 僕もルーティンやってみたい

「ルーティン」の意味

「ルーティン」の辞書的な意味

ルーティンとは


きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。


ルーティン(routine)とは何? Weblio辞書

となります。

以下は具体例についてです。

歯磨き

ルーティンの具体例としては「歯磨き」などが挙げられます。

朝の学校や会社に行く前や、夜に就寝する前には歯磨きをすると思います。この行動は毎日なんとなく行っていると思います。

実際に昨日の晩の歯磨きのことを詳しく思い出してみてください。

はっきりと思い出せる人はごく少数でしょう。

それは脳が勝手に「歯磨き」という作業を覚えてしまっているからなんです。

この点はルーティンのメリットと言えます。

毎日習慣的に行っている作業を脳が覚えることで、意識していなくても作業をこなすことが出来るのです。

まっち
お風呂場で体を洗う手順もルーティン化してるよね

イチロー

ルーティンでは、あの有名なプロ野球選手のイチロー選手の話が有名です。

彼は打席に入る時はもちろん、最後の用具の手入れや自宅の過ごし方なども徹底していて、毎日同じ行動を続けているそうです。

それによってイチロー選手は不確定要素の多い野球で、いつも通りの結果を出し続けることが出来ています。

イチローがこなす厳密なルーティン 「賞賛せずにいられない」と地元記者

集中する前に決められた行動(ルーティン)を毎回行うことで、その行動と集中することが結び付けられるのです。

その結果、安定した集中力を引き出すことが可能となります。

スポーツの世界ではこのルーティンを利用して良い結果を導くことが当たり前になっています。

今回の記事の目標はそのルーティンを日常生活に取り入れることです。

ルーティンを設定するメリット

ルーティンを取り入れるメリットとしては以下が挙げられます。

ルーティンのメリット
  • 簡単に作業が出来る
  • いつも通りの成果を出せる
  • 段取りが良くなる
  • 簡単に作業が出来る

これは歯磨きやお風呂のルーティン化によるメリットと同じものです。

毎日必ずやらなければならない仕事がありますよね?例えば家事などです。

それらの仕事を意識的にルーティン化することで作業の負担を減らすことが出来ます。

  • いつも通りの成果を出せる

このメリットはルーティンが集中力を高めてくれることによって生じます。

社会では信頼に繋がるのでコンスタントに成果を出し続けることが重要視されます。

ルーティンを取り入れることであなたのパフォーマンスを安定させることが出来るのです。

  • 段取りが良くなる

仕事を始める時にルーティンを行うことでスムーズに仕事を始めることが出来ます。

ルーティンを行うことで頭が仕事モードに切り替わるからです。

まっち
私は朝の仕事の前にコーヒーを飲んで一服します

ルーティンの設定の仕方

やり方は簡単です。

毎日の作業の前に集中できる行動を挟みましょう。

例えば私のように一服したり、ストレッチをしたり等です。軽く瞑想をするのも良いです。

ここで重要なことは、毎日続けることです。その行動が体に染みつくまでやりましょう。

そのため毎日続けられる行動を選択する必要があります。

毎日好きでやっていたらルーティン化していたというのが理想です。

まっち

コーヒーは好きなので毎日続けられます

まとめ

ルーティンのメリット
  • 簡単に作業が出来る
  • いつも通りの成果を出せる
  • 段取りが良くなる

仕事やスポーツでは一定のパフォーマンスを出し続ける再現性が求められます。そういった場において、ルーティンはあなたの能力を最大限に引き出してくれます。

あなたも是非ルーティンを生活に取り入れて快適な1日を過ごして下さい。