「自分の性格が悪い」と悩むあなたに伝えたいこと。

まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

あなたの性格はどのようなものですか?

と質問しましたが、人の性格はカンタンに説明できるものではありません。

私の性格には、

  • 話すのは好きだけどあまり喋らない
  • 静かな場所を好む
  • 人嫌いが激しい

などの特徴があります。

3つ目の「人嫌いが激しい」に関して、私には人の悪いところばかりを見てしまう癖があるんです。

その性格のせいで、人の悪いところを発見しては、そんな自分を嫌悪して落ち込む、といったことを繰り返していました。

今回は「自分の性格が悪い」と悩むあなたに伝えたいことをまとめます。

「自分の性格が悪い」と悩むあなたに伝えたいこと

あなたに伝えたいのは、

自分で自分を責めるのはダメ。

ということ。

自分で自分を責めたくなる気持ちはわかります。

「またやってしまった」

「なんでいつもこうなんだろう……?」

と考えだすと、うまくできない自分に腹が立ちますよね。

ですが自分を責めて何か変わるでしょうか?

あなたの性格が良くなるでしょうか?

自分を責める行為は、自分にやつあたりをしているだけです。

家族への乱暴な対応とか、友達とのケンカとか、

あなたが「自分の性格が悪いのはなんで?」とイライラしたときに、

自分を攻撃することで満足しているだけなのです。

あなたの「自分の性格が悪い」という悩みを解決するためには、やつあたりで満足するのではなく、根本的な問題を対処しないといけません。

そうでなければいつまでたっても苦しんでしまいます。

性格の良し悪しってなんだろう?

そもそも

  • 良い性格
  • 悪い性格

とはなんでしょうか?

ネットで調べてみるとこんな意見がありました。

  1. 空気が読める
  2. 嫉妬しない
  3. いつも笑顔
  4. 自分のことは後回し
  5. 困ったときに助けてくれる
  6. 素直
  7. 他人の痛みがわかる

たしかにこれをみると「性格が良い人はこんな感じだなぁ」と納得してしまいますよね。

でもここで挙げられた特徴って、言ってしまえば、

都合の良い人じゃありませんか?

  • 一緒にいたら助けてくれる
  • 考えていることがわかりやすい
  • それでいてめんどくさくない

「良い性格」がどうかなんてのは、誰かが「こいつは都合良いな」と決めつけるものです。

なので「悪い性格」でも全然いいんですよ。

そもそも人間関係は面倒なものです。

色んな性格や考え方をもった人たちが関わるんですもん。

カンタンに解決するほうが問題だと思いませんか?

性格を変えようとしてはダメ

ですので「悪い性格」だからといって、自分の性格をむりに変えようとしてはいけません

性格はすぐすぐ変わるものではありませんし、そもそも変えようとすることが間違いです。

あなたの性格は、あなたがあなたでいるために必要なもの。

あなたしか持っていない世界で唯一の個性です。

「悪い性格を良くする」のはすなわち、

周りに合わせて自分を潰すことなんですよ。

そんなことをしていては、いずれ「自分」がなくなってしまいます。

あなたはあなたのままでいることが1番です。

  • 嫌なことは嫌と言う
  • 自分の感情を尊重する
  • 自分の言葉で話す

「もし友達に嫌われたらどうしよう……」

と不安にはなりますが、性格を曲げるのは不適切です。

人間関係を保つために重要なのは、互いに尊重し合うこと。

そしてそれは自分の性格も該当します。

自分への尊重がなければ相手への尊重は生まれません

自分の性格を認めてあげる

「じゃあ何をすればいいの?」ということですが、

自分の性格を認めてあげましょう

これに尽きます。

私の性格には「人の悪いところばかりをみてしまう」という特徴があると述べました。

これって一見「悪い性格じゃん」と思えますよね。

ですが良い性格の裏返しなんだと、最近になってようやく理解しました。

「悪いところばかりをみてしまう」のは、「問題解決が得意」という個性だったんです。

「あの人は怒りっぽいな」「ひょっとしたら家庭でストレスを抱えているのかも?」といった風に、人の欠点からその人の抱える問題を想像できるようになりました。

あなたはどうですか?

  • 嫉妬してしまう → 愛に溢れている
  • 自分優先 → 一生懸命生きている

あなたが悪い性格だと思っていることにも、良いところを見つけられるかもしれません。

個性とは「良い or 悪い」の二択じゃなくて、

良いところと悪いところが重なってできています。

コインのように裏もあれば表もあるものなんです。

なのであなたは自分の良いところ探しに集中しましょう。

もしあなたが悪いところを発揮してしまったら、そのときは、あなたの周りにいる人たちが注意をしてくれます。

悪いところに注目するのは誰かに任せてしまえばいいんです。

自分で自分を責めるようなことはしなくてもいいんですよ。

自分の性格を認めて、本当の自分としっかり向き合ってくださいね。