散歩の健康効果はメンタル面にある?散歩で毎日をクリエイティブに。

この記事でわかること
  • 散歩とウォーキングの違い
  • 散歩の健康効果
  • 散歩を愛した偉人たち
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

あなたは散歩をしていますか?

「日課にしている」方から、「全然していない」方まで様々でしょう。

私はほぼ毎日散歩をしています。

この記事を書いている現在、毎日散歩を始めて2ヶ月ほど経過していて、目に見えて体調が良いです。

今回は散歩の健康効果を解説します。

【散歩で気分転換】私が愛して止まない「散歩の楽しみ方」を解説します。

2019.05.07

散歩の健康効果

初めに散歩とウォーキングの違いを説明しますね。

散歩とウォーキングの違い

散歩とウォーキングでは目的が違います。

散歩とウォーキングの違い
  • 散歩 → 「散策」するために歩く
  • ウォーキング → 「運動」するために歩く

世間的には

散歩=ウォーキング

の風潮です。

Googleで「散歩 健康」などと検索するとウォーキングの記事がよく表示されるんですよね。

散歩の意味は「ぶらぶら歩くこと」、

ウォーキングの意味は「速めに歩くこと」となっています。

この違いをはっきりさせた上で、

散歩の健康効果について触れていきます。

まっち
散歩は運動が苦手・嫌いな人でも楽しめる健康法ですよ!

散歩の良いところ

「それじゃあ散歩は何が良いの?」

散歩にはウォーキングにない良いところがあります。

それはこちら!

散歩の良いところ
  • 家族や友達と会話を楽しめる
  • ワクワクする気持ちを感じれる
  • 頭と体をリフレッシュできる

好奇心の赴くままに歩くのが散歩です。

軽い運動である散歩は、会話散策考えごとに適しています。

コミュニケーションなどの知的活動は認知症予防になると言われていますよね。

このように散歩のメリットはメンタル面の健康にあります。

また散歩には運動としての効果もあります。

運動としての散歩の健康効果
  • 筋力維持
  • 血行促進
  • ストレスに効く物質セロトニンを分泌
  • 日光を浴びれる
まっち
散歩で心も体も健康にしちゃいましょう♪

あの偉人も散歩をしていた

散歩の効果は偉人たちによっても実証されています。

散歩ミーティング

彼らはいずれも世界に名を連ねる企業家たちです。

そして3人とも、散歩ミーティングを実践していたことが知られています。

散歩はコミュニケーションに適していると述べました。

その事実をミーティングに活用して、ひらめきや生産性を高めていたんです。

まっち
散歩中は会話が弾むことを活かしていたんですね。

散歩で哲学

アリストテレスという名前は聞いたことがあるでしょうか?

彼は古代ギリシアの哲学者です。

ソクラテスプラトンとともに西洋の三大哲学者と呼ばれたりもします。

そんな偉人アリストテレスも散歩愛好家だったそうです。

彼が創設した哲学グループは、散歩の意味を持つ「逍遙」を用いて「逍遙学派」と呼ばれています。

それだけ散歩が印象的な哲学者だったんですね。

まっち
私も大学院で数学の研究をしていた頃は、しょっちゅう散歩をしていました。

まとめ:散歩の健康効果

散歩の健康効果
  • 家族や友達と会話を楽しめる
  • ワクワクする気持ちを感じれる
  • 頭と体をリフレッシュできる

散歩には、血行促進や抗ストレス物質を分泌する運動による健康効果のほかに、

五感を使うことによるメンタル面での健康効果もあります。

脳の働きもよくなり、悩みにも効果的です。

認知症の予防になるともいわれています。

ぜひあなたも散歩で健康的な生活を楽しんでくださいね!

まっち
みんなで健康になりましょう!