【初めての勉強計画】勉強計画を成功させる3つのコツ!【ありがちなミスも解説】

この記事を読むべき人
  • しっかりした勉強計画を作ったことがない
  • 計画的に勉強して受験を成功させたい
  • 国公立の大学に合格したい
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

あなたは今まで勉強計画を立てたことがありますか?

そして、その計画における目標を実現させましたか?

今この記事を読んでいるあなたは、どちらかの質問にはNO!と答えるでしょう。

まっち
私も計画を立てるのは苦手でした。。。

受験は1年以上かけて行われますよね。

そんな受験で結果を出すためには、計画的に勉強を進めることが必要不可欠です。

今回は、勉強計画を立てるコツありがちなミスについて解説します!

結果が出る勉強計画3つのコツ

結果が出る勉強計画を作るための3つのコツはこちら!

結果が出る勉強計画3つのコツ
  1. 休息や予備日を設ける
  2. 勉強は時間よりも量を重視
  3. 計画は何度も修正する

①休息や予備日を設ける

1つ目のコツは、十分に休息や予備日を設けることです!

「友達と遊ぶ用事」「趣味の時間」もですよ。

理由はカンタン。

勉強ばかりだと飽きるから!笑

「勉強するぞ!」と意気込むのは大事です。

しかし、生活のすべてを勉強に費やして、勉強の効率が下がってしまったら本末転倒だと思いませんか?

実際に、受験に成功した人で「20時以降は勉強しない」ルールを適用している方がいました。

彼は、受験勉強は学校と、帰宅後の数時間だけと決めて、それ以降はゲームなどを楽しんでいたんです。

一見すると「受験生なのに遊んでたの?」と思いますが、彼ほど勉強している人はいませんでした。

その秘密は「適度な自由時間」にあります。

彼は自分が効率よく勉強できる”時間”を理解して、密度の濃い勉強をしていたんです。

他の受験生はというと、「毎日、学校とは別に5時間勉強する!」と高い目標を掲げている人ほど、長続きしませんでした。

受験は短距離走ではなく持久走です。

余裕をもった勉強計画を立てることが受験成功の近道ですよ!

②勉強は量よりも質を重視

2つ目のコツは、「どれくらい勉強したか」よりも「何が身に付いたか」を重視した目標設定をすることです!

勉強は何時間やろうが、何ページやろうが、試験の問題が解けなければ意味がありません。

問題が解けなければ、それは無駄な努力なんです。

あなたが勉強計画を立てるときには、目標として、「今日は20時から23時まで勉強して……」「今週はこの参考書を終わらせるぞ!」と色々考えますよね。

私も時間や量で計画を立てることは必要だと思います。

しかし、勉強を時間や量だけで考えるのは危険なんです。

なので勉強計画を立てるときは、「今日はこの問題を理解する!」「小テストの点数を10点上げる!」など、問題が解けるかどうかで目標の達成度合いを測ってください!

まっち
「正しい目標設定」と「正しい評価」をしていけば確実に結果が出ますよ♪

③計画は何度も修正する

3つ目のコツは、1度完成させた勉強計画を何度も修正することです!

「完璧な勉強計画が完成したぞ!」と思っても、なかなか計画通りにはいかないものです。

その道のプロが立てた計画もです。

あらゆる計画は完璧ではありません。

ですので、もし計画がうまくいかなくっても、「また計画通りにいかなかった。。。」とか「私は計画が下手だな。。。」とか、落ち込まなくて大丈夫です。

誰が計画してもうまくいかないんですから。

“完璧な計画”を立てることに必要なのは、むしろ、「計画通りにいかない」ことすらも計算してしまうことです。

「勉強の進みが遅れている」のなら、計画を変更して、ペースを落とす。

「模試の点数が上がらない」のなら、計画を変更して、時間配分を見直す。

その都度その都度、計画を修正することで、あなたの勉強計画は完璧なものになりますよ!

まっち
勉強計画は何度もブラッシュアップしよう!

勉強計画にありがちなミス

ここからは、勉強計画を立てるときにありがちなミスについて解説します。

そのミスとはこちら!

勉強計画にありがちなミス
  1. 勉強の予定を詰め込み過ぎる
  2. 時間で勉強した気分になる
  3. 計画を見直さない

(これらのミスは、先ほどのコツと対応しています)

①勉強の予定を詰め込み過ぎる

1つ目のミスは、勉強の予定を詰め込み過ぎること

「これから計画を立てるぜ!」ってときは、なんだかモチベーションが湧いてきて、なんでもできそうな感じがしますが、それは幻想です。

っそのこと「ナマケモノでも達成できる勉強計画」を作りましょう!

まっち
やったこともないのに「朝5時から勉強する!」なんて目標はやめましょうね

②時間で勉強した気分になる

2つ目のミスは、長時間の勉強で「勉強した気分」になることです。

「今日はたくさん勉強して満足!」が1番危険な状態です。

机に向かっていた時間は本当に集中していましたか?

答え合わせした問題は本当に理解できましたか?

「自分が勉強に取り組める時間」を知ることも大事ですが、あくまで二の次です。

勉強したあとは自分でテストをして、その結果で勉強の良し悪しを把握しましょう!

まっち
「たくさん勉強すること」より「問題が解けるか」のほうが大事だよ!

③計画を見直さない

3つ目のミスは、最初に立てた計画を放置して見直さないことです。

計画を放置する人にありがちなのは、計画を立てて満足すること

計画を立てること自体が目的になっていませんか?

あなたが勉強計画を立てる理由は、「受験に成功するため」であって、「スケジュールを埋めるため」ではないはずです。

1度立てた計画は、目標が達成されるまで、きっちりと面倒をみましょう!

勉強計画のコツ:まとめ

勉強計画を成功させる3つのコツ
  1. 休息や予備日を設ける
  2. 勉強は時間よりも量を重視
  3. 計画は何度も修正する

ひょっとしたら、勉強計画を立てることは、勉強することよりも難しいかもしれません。

しかし、輝かしい目標を達成するために、計画は必須です。

3つのコツを意識した勉強計画を立てて、受験を成功させてくださいね!