【今すぐ実践】めんどくさいことを終わらせる秘訣『1度しか触らない』!

この記事を読むとどうなるの?
  • めんどくさいことを終わらせる秘訣がわかる!
  • 「めんどくさい」と感じる理由がわかる!
  • 今すぐ行動に移せる!
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

下のツイートが好評だったみたいで、多くの反応を頂けました!

めんどくさいことを終わらせるのってとても難しいですよね。。。

私も「食器洗わないとだけどゆっくりしたい」とか「メールの返信は後でいいや」と後回しにしてしまう癖があります。

まっち
「部屋の片づけ」や「書類作成」なんかもめんどくさいですよね。。。

今回の記事では、そんな怠け者の私が実践している「めんどくさいことを終わらせる秘訣」について解説します

(3分もあれば読めるので、ちゃっちゃと読んですぐ実践してくださいね)

めんどくさいことを終わらせる秘訣!

めんどくさいことを終わらせる秘訣は「1度しか触らない」です

秘訣は「1度しか触らない」こと

↓「1度しか触らない」の説明はこちら↓

秘訣:「1度しか触らない」
  1. 食器をシンクに運んだらそのまま洗う(食器を触るのは1度だけ)
  2. メールは開いたときに返信もする(メールを開くのは1度だけ)
  3. 使い終わった道具はすぐ片付ける(道具に触れるのは1度だけ)

「食器をシンクに運ぶ(1度目)→ソファに座ってテレビをみる→再度キッチンに行き食器を洗う(2度目)」なんてことをすると、2度も食器を触ることになってしまいますよね

その2度触る行為をやめて、「めんどくさいことは”1度”で終わらせる」ことが「1度しか触らない」の内容となります

「1度しか触らない」という考え方

めんどくさいことは

1度で終わらせる!

そもそもなぜ「めんどくさい」のか?

「こんなので本当に終わらせることができるの?」

という感想を抱いた人は、自分が「めんどくさい」と思ったときのことを思い出してみてください。

「食器を洗うのがめんどくさい」と思った時はソファでテレビを見ているときでしょうし、「そういえばメールの返事もしないといけない」と思ったときは他の仕事が舞い込んできた時でしょう。

  • 「食器を洗うのがめんどくさい」→ソファでくつろいでいる時
  • 「メールの返信がめんどくさい」→他の仕事で忙しい時

いずれも後回しによって時間が圧迫されていますよね。

実は、「めんどくさい」と感じるのはこの時間の圧迫が原因なんです

後回しが大きな「めんどくさい」を引き起こす

もう1度、あなたが食器をシンクに運んだときのことを思い出してください。

そして次の2つを「どちらがよりめんどくさいか?」という観点で比べてみてください。

どちらがよりめんどくさいか?
  1. 食器を運んだ時の「洗うのめんどくさいな」
  2. ソファで座っている時の「洗うのめんどくさいな」

大半の人は②のソファに座っている時の「めんどくさい」のほうが、めんどくささの度合いが高いと答えるでしょう。

このように、「めんどくさい」という気持ちは時間が経てば経つほど大きく育っていくんです

めんどくさい気持ちはドンドン大きくなっていく

めんどくさいことはストレス源

さらに、めんどくさいことを放置していると「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」と頭の中をかき乱し、ストレスを生んでしまいます

ストレスは私たちをブルーな気分にするので、めんどくさいことを終わらせる余裕なんてなくなってしまいます。

負のスパイラルです。

つまり、めんどくさいことを終わらせる1番の方法は、後回しにしないこと。

すなわち「1度しか触らない」考え方が最善なんです!

まっち
「1度しか触らない」のが1番カンタンってことですね!

まとめ:めんどくさいことを終わらせる秘訣

「1度しか触らない」という考え方

めんどくさいことは

1度で終わらせる!

私自身、極度のめんどくさがりなので、ついつい仕事を溜めてしまいます。

後回しにするのは自分の首を絞めるだけ。

その場で片付けるのがもっとも楽。

ということを肝に銘じてなんとかやっています。

ぜひあなたも「1度しか触らない」考え方で、めんどくさいことを終わらせる習慣を身に付けましょう!

まっち
今すぐ実践しましょう!