【脳科学】理想の自分になる方法は「人と出会うこと」【ミラーニューロン】

この記事を読むべき人
  • 自分もあの人みたいになりたい
  • 理想の自分を持っている
  • 理想の自分と現実の自分に差を感じている
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

あなたの心の中には「理想の自分」がありますか?

誰しも「理想の自分」を持っているものですが、残念ながら、

その大半の人たちは「理想の自分になる方法」を知りません。

今回の記事では、脳科学の観点から「理想の自分になる方法」を解説します。

理想の自分=身の回りの誰か

あなたの考える理想の自分とはどんなものでしょうか?

今1度、理想の自分を想像してみてください。

「いつも明るいあの人みたいになりたい」

「先生みたいに楽しさを伝えれるようになりたい」

「あんな風に仕事ができる人になりたい」

理想の自分を想像するときはいつも身の回りの誰かのことを考えていると思います。

それは幼馴染だったり、学校の恩師だったり、職場の同僚だったりするでしょう。

このように理想の自分とは、あなたが「素敵だな」と感じた人たちのイメージを寄せ集めたものなんです

したがって、理想の自分になるための鍵は、素敵な人との出会いにあります。

理想の自分になるための鍵

理想の自分になる方法を開設するまえに、知っておいてほしい脳科学の知識があります。

それはミラーニューロンという部位についてです。

ミラーニューロン(脳科学)とは?

ミラーニューロンとは脳の部位で、人間が他者の行動をみたときに真似をしてしまう現象を引き起こす場所です。

たとえば、「人が泣いていると自分も泣いてしまう」「スポーツ観戦をしていると自分も手が汗ばむ」といった現象のことです。

このように、他者の行動をみて、まるで鏡のように同じ行動を誘発する部位なので、ミラーニューロンと呼ばれています。

ミラーニューロンが引き起こす現象
  • 泣いている人をみると自分も泣いてしまう
  • スポーツ観戦をみると自分も手が汗ばむ
  • 友達の手癖を真似してしまう

ミラーニューロンで理想の自分になる

そしてこのミラーニューロンについては有名な脳科学者の茂木健一郎さんが著書の中で言及されています。

脳には、「ミラーニューロン」という神経細胞があります。(中略)

たとえば、立ち居振る舞いの美しい人と一緒にいると、自分の立ち居振る舞いまで美しくなるし、様々なしぐさや癖などもうつる可能性があります。長年連れ添った夫婦や親子が似てくるのは、ミラーニューロンの働きがあるからです。

脳を活かす仕事術「わかる」を「できる」に変える』 / 茂木健一郎 著 / 2008年 / PHP研究所出版 より引用

つまり、ミラーニューロンの働きを活用すれば、あなたは自然と理想の自分(尊敬する人たち)に近づけるんです

理想の自分になる方法

ミラーニューロンを活用した理想の自分になる方法は、以下の2つのステップにわかれます。

理想の自分になる方法
  1. 理想の自分に近い人と出会う
  2. 他者の中に理想の自分を見つける

①理想の自分に近い人と出会う

1つ目のステップは、理想の自分に近い人と出会うことです。

ミラーニューロンの働きを活用するためには、あなた自身が「素敵だなぁ」と思える人を知っておかなければなりませんよね。

ですので、理想の自分に近しい人を見つけることが必要なんです

それは友人でも職場の先輩でも構いませんし、

ドラマに出ている俳優さんや練習に励むアスリートの方など

画面越しの人たちでも構いません。

重要なことは、あなたが彼らを観察して素晴らしいと思える部分の真似をすることです。

②他者の中に理想の自分を見つける

2つ目のステップは、他者の中に理想の自分を見つけることです。

ミラーニューロンの働きは、「相手の良い長所だけを真似する」わけではありません。

残念ながら「相手の短所」も真似をしてしまいます

短所を真似してしまったら、理想の自分になるどころか、ドンドン自分を嫌いになってしまいそうですよね。。。

ですのであなたが理想の自分になりたいのであれば、あなたの身の回りにいる人たちの長所を見つけるようにしてください

あなたが人の長所ばかりに意識を向けていると、ミラーニューロンも人の長所ばかりに反応するようになります。

あなたが「この人は嫌いだな」と思っている人でも、良いところは必ずあります。

頑固な上司は、決めたことは最後まで貫く意思の強さをもっているかもしれませんし、

そそっかしい後輩は、即断即決の行動力があるかもしれません。

人の短所は見方を変えてやれば、長所になることが往々にしてあります。

あなたが理想の自分近づくためには、人の短所を嫌な目でみることをやめ、あなたが気付いていない長所を見つけることが必要なんです。

理想の自分になる方法:まとめ

理想の自分になる方法

周囲の人の長所を見つけよう!

私は昔から神経質で、人の短所ばかりを見てしまう性格でした。

しかし、ミラーニューロンという脳の働きを知った今では、意識的に人の長所を探すようにしています。

そのおかげで最近はポジティブな思考ができるようになりました。

ぜひあなたも今回の「理想の自分になる方法」を活用して、理想の自分を実現してくださいね。