言霊(ことだま)で夢を実現する!心理学の観点からみた言霊の効果!

この記事を読むべき人
  • 言霊が何なのかを知りたい
  • 言霊の科学的根拠を知りたい
  • 言霊で夢を実現したい
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

あなたは言霊の力を知っていますか?

「言霊」は「言葉にすると実現する」現象を表したスピリチュアル用語で、日本では昔から用いられています。

そんなオカルトめいた言霊ですが、心理学で説明がつくんです!

今回の記事では、言霊の心理学的根拠について解説をします。

言霊って何なの?

初めに言霊についてカンタンに説明します!

Google検索によると

ことだま
【言霊】

言葉に内在する霊力。

「言霊 とは」Google検索 より引用

俗には「言葉にすると実現する」現象を説明するときに使われます。

似た言葉だと「引き寄せの法則」というものもありますね。

「言霊」の例を挙げます。

「言霊」の例
  • 「事業を成功させる!」と宣言→実際に成功
  • 「君ならできる」と励ます→その人が伸びる
  • 「僕には無理だ」と嘆く→本当に失敗する

あなたにも同じような経験があるんじゃないでしょうか?

こういった「言葉にすると、それが現実のものとなる」現象や、その現象を引き起こす力のことを「言霊」といいます。

言霊の心理的効果

スピリチュアル用語の「言霊」ですが、心理学的に効果が実証されています。

言葉にすると実現する根拠は以下の2つです。

言葉にすると実現する根拠
  1. ツァイガルニク効果

  2. ピグマリオン効果

ツァイガルニク効果

1つ目の「ツァイガルニク効果」とは、「中途半端に終わったことを覚えてしまう」という心理現象のことです。

ツァイガルニク効果(ツァイガルニクこうか、Zeigarnik effect)は、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。ツァイガルニック効果、ゼイガルニク効果、ゼイガルニック効果とも表記する。 (中略)

「目標が達成されない行為に関する未完了課題についての記憶は、完了課題についての記憶に比べて想起されやすい」との事実を実験的に示した[

ツァイガルニク効果 – Wikipedia より引用

ツァイガルニク効果はテレビ番組でよく使われています。

「いいところでCMに入りやがって!」

「見せ場を中途半端に終わらせてCMに入る」ことで、視聴者に印象を焼き付け、「続きが気になる!」と思わせます。

そして、このツァイガルニク効果言霊の要因なんです。

思っていることや夢を言葉にすれば、その”言葉”は耳へ入り、脳に届きます。

しかし、その”言葉”は言葉どまり

実現されることなく中途半端に終わります

するとツァイガルニク効果が発生し、脳にはその”言葉”が焼き付けられんですね。

焼き付けられた言葉は、(さながら自己暗示のように)無意識下で行動を変えてしまうんです。

②ピグマリオン効果

2つ目の「ピグマリン効果」は、教師期待効果とも呼ばれている心理現象です。

(教職教養の試験では頻出の用語です)

ピグマリオン効果(ピグマリオンこうか、英: pygmalion effect)とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。別名、教師期待効果(きょうしきたいこうか)、ローゼンタール効果(ローゼンタールこうか)などとも呼ばれている。

ピグマリオン効果 – Wikipedia より引用
ゴーレム効果
ピグマリオン効果と対照的に「期待しないと成績が下がる現象」も存在し、その現象はゴーレム効果と呼ばれています。

要は「期待する(期待しない)とその通りになる」という心理現象です。

このピグマリオン効果(ゴーレム効果)言霊の要因です。

先ほど例に挙げた「君ならできる」といった励まし「僕には無理だ」といった嘆きは、自分の中に期待や失望を生みます。

するとピグマリオン効果(ゴーレム効果)が働いてその通りの結果になってしまうんです。

言葉の伝える力

言霊の心理学効果を2つ解説しました。

この2つの効果には共通点があります。

それは「言葉にすることで意識するようになる」ことです。

自分の脳に伝わる

[「ツァイガルニク効果」も「ピグマリオン効果」も、自分の脳に言葉が伝わることで発生するんでしたね

脳の働きは単純で、「頻繁に聞くことは無意識に覚えてしまう」性質を持っています。

(お店で流れている人気の音楽を覚えてしまうあれです)

ですので、普段から「自分はダメだ」とか「私にはできない」といったネガティブワードを発言していると、その言葉を脳が無意識に覚えてしまい、考えることがネガティブになってしまうんですよね。

逆に、「自分はなんでもできる!」とか「絶対に○○を成功させる!」といったポジティブワードを発信することで、脳自体が「夢を実現させるための考え方」に変わっていくんです。

周囲の人に伝わる

また、夢を言葉にすると、その夢が周囲の人に伝わります

「困っている人を助けたい」

「起業したい」

あなたが放つ”言語化された夢”は周りの仲間たちの脳に蓄積されていきます。

そして蓄積された”夢”は人を動かし、夢の実現へと向かっていくんです。

  • 「あれはダメこれもダメ」とネガティブな人
  • 高らかに夢を宣言するポジティブな人

あなたはどちらの人について行きたいですか?

きっと後者のポジティブな人ですよね。

このようにポジティブに夢を宣言する人の周りには、その夢を応援してくれる仲間が集まってきます。

そして,、仲間が集まれば夢は実現に向かいます。

これこそが“言霊の力”の正体なんです。

まとめ

言霊の力

実現したい夢は

言葉にしよう!

家庭教師には生徒を鼓舞する仕事があります。

そのときに便利なのが言霊の概念です。

生徒の目標を、生徒の口から言ってもらうことで、私も生徒も同じ目標に向かって意識を揃えられるんです。

ぜひあなたも言霊の力を活用して、夢への1歩を踏み出してくださいね!