ブログ未経験者が、1日1記事投稿を50日続けて変わったこと。

この記事を読むべき人
  • ブログを始めてみたい
  • 1日1記事の結果を知りたい
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

私は2019年1月16日に初めての記事を投稿し、同年3月6日に50記事目を投稿しました。

1記事平均2000文字くらいなので、10万文字は生産したことになります。

原稿用紙でいえば250枚です。

それだけ文字を書けば大きな変化もありますよね。

今回の記事では、1日1記事投稿を50日続けて変わった実生活の体験について話します。

ブログを50記事分続けて変わったこと

私は、ブログを始めるまでは、宿題の読書感想文や小論文くらいでしか文章を書いていませんでした。

そんな私が文章を書くようになって感じた変化はたくさんあります。

その中でも特に、変化を実感がしたものは、以下の3つです。

ブログを50記事続けて変わったこと
  1. 目次で本を読めるようになった
  2. 頭の中にある「もやもや」を言語化できるようになった
  3. 「自分のバックアップ」がある安心感を得られた

①目次で本を読めるようになった

1つ目の変化は、目次である程度本を読めるようになったことです。

私は元々本を読むのが好きで、良書との出会いを求めて本屋にいくことがよくあります。

買う予定のある本がなくても本屋に行き、パラパラと試し読みをして「これは良い本だな」と思って購入してしまうことが多々あります。

そしてつい最近も、良書の物色をしに本屋へ行きました。

いつものように気になる本を手にとって、本の内容を確認しました。

そして目次に目を通してみると、

「あれ?なんとなく内容がわかる。。。」

といった事態が起きたんですよね。

勘違いかと思って他の本の目次も見てみましたが、どうやら勘違いではないみたいです。

私はブログの記事は書くときはいつも見出しを作成してから記事の本分を執筆しています。

なぜなら、先に見出しを作ることで文章の構成が決まるからです。

(↓最近はこちらの本を参考にしています↓)

このようにブログの記事執筆という文章の構成を練るトレーニングを50記事ほど続けることで、他の人が書いた文章の構成もすぐにわかるようになったみたいなんです。

本の目次とはすなわち、「見出し集」です。

「見出しから本文を考えること」が習慣になったおかげで、本の「見出し集」である目次を見て内容がわかるようになったわけですね。

②「もやもや」を言語化できるようになった

2つ目の変化は、頭の中で「もやもや」していることを言語化して吐き出せるようになったことです。

私は考えごとをするのが好きなのですが、そのせいで脳内で色んなことが渦巻いてもやもやしてしまうことがよくあります。

以前は、そうした「もやもや」に襲われても「布団に入って寝る」くらいでしか対処できませんでした。

ですがブログを続けることで、頭の中にある「もやもやした考え」を言葉にして整理することができるようになったんです。

最近では3日に1度くらいの頻度で、考えていることを全て紙に書き出す作業をして、「もやもや」を予防しています。

アドリブスピーチやTwitterなどの即興性が必要な場面での言語化はまだまだ苦手ですが、腰をすえて文章を考える場面ではだいぶ言語化できるようになってきたんじゃないでしょうか。

③「自分のバックアップ」がある安心感をGET

3つ目の変化は、ブログという「自分の考えをまとめたバックアップ」が存在することによる安心感を得られたことです。

私はとても物覚えが悪いので、勉強したことや経験したことを形にして見返すことをしないと忘れてしまうんです。

これまではどうしても覚えておきたいことはノートを作るなりしていましたが、ブログを始めたことでそういった作業は必要なくなりました。

ブログを書いて情報発信をすることは、「自分の記録を残すこと」にもつながります。

すなわち、ブログは自分の第2の記憶といえるんです。

これからのブログ運営

私の今後のブログ運営では以下の2つを意識しようと思っています。

これからのブログ運営
  1. 検索流入が十分発生するまで毎日更新を続ける
  2. SNSもしっかり取り組む

①検索流入が十分発生するまで続ける

このブログの読者層は主に、Twitter経由です。

ブログを始めてまだ2ヶ月も経っていないので、Googleの評価を得られていないのが原因だと思われます。

ですので、Googleに評価してもらい、検索エンジンからの読者が増えるまでは淡々と1日1記事更新を継続しようと思います。

②SNSにもしっかり取り組む

先ほどTwitter経由でブログを読んでくれる人達がいるといいましたが、そのTwitterでの活動も十分にできていないのが現状です。

Twitterでは企画をしたり、DM(ダイレクトメッセージ)を利用して参加者の継続を互いに応援し合うグループなどを作ったりしていますが、ツイートの数も少なく十分な活動はできていません。

このブログを育成するためにも、検索流入だけに依存するのではなくSNSの力も活用していきたいです。

(落ち着いたらInstagramで学生向けの勉強法を発信していこうかなと考えています)

まとめ

ブログを50記事続けて変わったこと
  1. 目次で本を読めるようになった
  2. 頭の中にある「もやもや」を言語化できるようになった
  3. 「自分のバックアップ」がある安心感を得られた

今回の記事で挙げたこと以外にも色んな変化はありますが、特筆したいのはこの3つです。

文章を書くことに縁がない初心者の変化はこんな感じです。笑

今後も定期的にこうした「ブログをやってみた変化」を報告していこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました!