行動力を高める魔法のルール。

この記事を読むべき人
  • なかなか行動に移せない
  • 行動力を高めたい
  • 新しいことに挑戦する勇気が欲しい
まっち
こんにちは。まっち(@matched_ch)です。

「思い立ったが吉日」

ということわざがありますが、

あなたはこのことわざのように、すぐに取りかかることができますか?

「すぐに行動すること」が良いことなのは理解するのは簡単なんですけど、実際にやれと言われると難しいですよね。

今回の記事では、行動力を高めるための大事なルールについて解説していきます。

魔法のルール

5秒で行動に移す

行動力を高めるためには

「5秒以内に行動に移す」

ことをルール付けましょう。

この「5秒」ルールには以下の理由があります。

「5秒」ルールを勧める2つの理由
  1. 5秒の思考と30分の思考では同じ結論になる
  2. 「作業興奮」という現象がある

5秒の思考と30分の思考では同じ結論になる

1つ目の理由は、深く考えてもあまり意味がないからです。

「優柔不断で中々行動ができない」

こういう人は多いんじゃないでしょうか?

かくいう私も、そのうちの1人です。

優柔不断な人って、行動する前に色んなことを考慮して、失敗を避けようとしますよね。

しかし残念ながら、その考えごとの多くはあまり意味がないのです。

その理由は「ファーストチェス理論」というある研究結果によって実証されています。

ファーストチェス理論

5秒で考えた手」と

30分かけて考えた手」は

86%同じ手になる

つまり、

「深く考えずにさっさと行動する」

「色んなことを考えてから行動する」

これらはあまり差がないということになります。

人間の直観は非常によくできていて、

瞬時に解答を導いてくれるんです。

ですので、色々悩んでなかなか行動できない人は、

いっそのこと考えるのをやめて直観で行動しましょう

作業興奮

2つ目の理由は、「作業興奮」という脳の働きがあるからです。

実は脳が集中力(作業興奮)を発揮するためには一定の時間を要するのです。
その時間は一般的に5~10分程だと言われています。(個人差はあります。)
つまり集中できないと嘆いているあなたは、初めの5分を我慢できずに作業を止めてしまっている可能性が高いのです。

↓「作業興奮」については下の記事↓

【集中・方法】初めの5分で決まる!脳科学から見た正しい集中方法!【作業興奮】

2019.01.25

つまり、行動する前にやる気や集中力が出ないのは当たり前。

むしろ、やる気がでるのは行動を始めてからなのです。

「やる気が出るまでベッドでごろごろしよう」

私も動かない人間なのでよくわかるんですが、

「やる気がでるまで」と言い訳をするときは

必ずやる気が出ないんですよね 笑

こういうことは本当に時間の無駄なので、

さっさと行動するのが吉です。

「5秒ルール」で行動してみる

失敗すると改善点がわかる

「失敗するかもしれない……」

と深く考えずに、

「5秒ルール」でとりあえず行動しましょう。

「失敗するかも」というあなたの悩みは正しいものです。

しかしあなたには、その失敗を事前に回避するような(未来予知的な)能力がありますか?

人間はだれしも、経験したことのない失敗を上手に避けることはできません。

(もしあなたが神に選ばれた予知能力者ならば謝罪します)

ですので、行動する前から失敗することを考えるのはやめて、

失敗してから改善するという考え方を取り入れて下さい。

この考えを受け入れられることが、

行動力を身に付けるための条件です。

まっち

人間は失敗から学習する生き物なので

どんどん失敗しましょう。

やってみると道が拓ける

また、行動してみると何か気づきを得ることがあるんですよね。

私自身、ど素人の状態から、手探りでブログを始めました。

すると、「読者の想定」や「アクセス解析」などのマーケティングを進んでやりたがっている自分に気づけたんです。

もしブログを始めてなかったら、

マーケティングを好きな「新しい自分」を

発見することはできませんでした。

ですので、自分の可能性を広げるためにも、

「とりあえずやってみる」

の精神で行動するのがオススメです。

まとめ

行動力を高める魔法のルール

5秒考えたらすぐに行動しよう!

行動力を身に付けることってとても難しいですよね。

私も未だに四苦八苦しています 笑

ですが、

「ブログに新しく挑戦してみる」

「言い訳せずに毎日ブログを書く」

これらのことを「5秒ルール」で実践してみて

行動しない自分にもったいなさを感じるようになりました

ぜひ、あなたも「5秒ルール」で行動力を身に付けて下さい!